叔母とお寺に参拝

私は普通に会社に勤務するサラリーマンですが、最寄り駅まではいつも徒歩で15分ぐらいの時間を要して移動しています。その道中に最近は叔母に会うことが多くなっています。その叔母は今年の春までは現役の会社員として働いておりましたが、それも終わって今は定年という第二の人生を歩まれている次第です。

その叔母が朝方は散歩をしているということで道中でよく会う様になったということです。その叔母から今度のお休みは一緒に何処かにお出かけしようとと誘われましたので、先週末の日曜日にはとあるお寺にお参りしにいくことになりました。そのお寺には叔母が運転する自動車で行ったのですが、なかなかの山道でもありましたので、面白いドライブが楽しめたと思います。

叔母は運転歴が長いものの、久しぶりに走る山道であったそうで叔母も運転を楽しまれておりました。お寺に着くまでにはフルーツ園があって、そこでブドウとトウモロコシを買って行きました。ブドウの実はたいへん大きくて甘いものでした。そこのフルーツ園を経営なさっているご夫妻がとても可愛らしかったので印象に残りました。

そして無事にお目当ての寺にたどり着きましたら、そのお寺はたいへん敷地が広いところでありましたので、少し驚きました。全てを周るのはちょっとたいへんそうでしたので、拝殿と本殿のみを参拝させていただきました。お寺の場所によってはそこから見える街並みがとても綺麗でした。遠くの方では山々が連なって見えており、青い色をしていてとても美しい光景であったと思います。こちらのお寺は弘法大使さんゆかりのお寺であり参拝客の多さにも少し驚きました。叔母とこの様に一緒に出かけたことは久しぶりであり、子供のとき以来と思います。これも一つの思い出となることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>